« Fish! | トップページ | Hot Club de Paris »

2007年12月17日 (月)

The Aliens

< 2007. 06. 22 @ Glastonbury Festival '07, The Park Stage >

< 2007. 08. 09 @ Field Day, London >

フェスティバルでグループ移動するときの必需品は、なんと言っても目印となる「旗モノ」であろう。ビールを買いに行った仲間、トイレから帰ってくる仲間が戻るべき目的地を見失わないように、グループの一人が絶えず群衆の中で旗を振りかざしているのである。もちろん、旗に限らず、「魔法の杖」だったり、膨らませた「ダッチワイフ」なども最近の定番のひとつである。

演奏が始まったらはじまったで、こういった旗はバンドを応援するにぎやかしにもなるわけだが、ダッチワイフを振り回されてもあまりうれしいミュージシャンはいないと思われる。だが、自分たちの出身国の国旗などで応援されれば、キモチも高まるに違いない。今年のグラストンベリー・フェスティバルの初日、オレは行くところ行くところで、一本のしなびけた「ROBOT MAN」と書かれた旗を目にすることになった。見るからに手作りのハタ。そのもち手が移動する場所が、こっちの見たいバンドと完全に合致していた、ということに他ならない。雨のようやくあがった夜、その旗は予想どうり、オレの最終目的地、The Aliens のステージ前で発見することができたのである。www.myspace.com/thealiens1 http://thealiens.musicblog.co.uk/

彼らの名曲、[Robot Man] はなんともいえない味わいの名曲だが、聞きようによっては、ゴダイゴのモンキーマジックにしか聴こえない人もいるという。意外と納得のいく話ではある。それにしても、その日一日中移動していた「ROBOT MAN」旗。それで応援されていた他のバンドの皆さんは、何だと思ったことやら、であるが。

さて、初めて目にする The Aliens 。[Robot Man] のプロモビデオを事前に見ていたので、なんとなくの予感はあったのだが、こちらの予想をはるかに上回る「バカ・パフォーマンス・バンド」であった。白装束に豆電球をまとわりつけて、不思議なジャンプを繰り返すボーカリスト。大好きです・・・・コイツら。

The Aliens は、Beta Band からスティーブ・メイソンを除くメンバーと、遠い昔にBeta Band に在籍していた連中が結成したと聞く。そういわれれば、音楽にその片鱗を聴き取ることができなくもない。だがしかし、このバカ・パフォーマンスとスティーブが相容れなかったのが、Beta Band 分裂の原因ではなかったのか。とまあ、オレはそう思ったのであった。

Aliens_2

彼らのMySpace ページより。人間、まずはジャンプだ。

「♪はぴはぴはぴはぴはぴはぴはぴはぴ、はぴはぴはぴはぴはぴはぴはぴはぴ~♪」はフランツの歌だと思っていた。

« Fish! | トップページ | Hot Club de Paris »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/9387942

この記事へのトラックバック一覧です: The Aliens:

« Fish! | トップページ | Hot Club de Paris »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31