« Sons and Daughters | トップページ | Tapes 'n Tapes »

2008年2月29日 (金)

Comanechi

< 2008. 02. 27 @ Fleche D'or, Paris >

いま、Comanechi がすごいことになっている。www.myspace.com/comanechi  www.comanechi.com

何がすごいかというと、バンドのT シャツがスゴイ。

で、どれくらいスゴイかと言うと、こんなカンジである。

Fleche_dor_20080227_033_2

彼等の MySpace ページでこのTシャツを見た瞬間に、オレはメールオーダーで発注していた。日中は自宅が不在なので、会社宛に送ってもらうよう手配したのだが、万が一にも会社の人間の目に触れるようなことがあってはいけないと、ビクビクモノであったことは言わずもがなである。

そこまでして手に入れたTシャツだが、予想通りこれを着て外出する機会にはいままでのところ恵まれていない。これを買っておいて言うのもなんだが、分別のある社会人としては当然のこととも言える。

一昨日彼等のステージを観にいったここパリの Fleche D'or では、バーテンダーが得意げにこのTシャツを着用しながら給仕しており、同じものを購入した自分自身のセンスに間違いがなかったことを確認することができた。と同時に、このバーテンダーの無鉄砲な心意気に深く感じいったものである。

さて、初めて目にする彼等のステージは、先入観というか、予想に反してとても印象深いものであった。バンドとして確立したスタイルから発せられるインパクト、という言い方もできるが、別な言い方をすれば「かなりの見世物」感というのが適切か。皮肉や否定的なことを言いたいのではない。この Comanechi というバンドのステージは、東洋文化(特に日本)好きなフランス人から見たら「たまらない」ものを持っているであろう事は、オレの短いフランス滞在経験からも明らかである。なんといっても大相撲の本場所に通い続けた大統領シラクを擁した国である。観客の興奮度合いがハンパではない。

オレのホームグラウンドである Fleche D'or で、今回に限っては観客の中にかなりの数の日本人が混じっていたことでちょっとばかりこそばゆかったが、ロンドンではなくこのパリで彼等の姿を見ることができたのはとても良い経験であったと思うのである。

Fleche_dor_20080227_030_3

@ Fleche D'or

この日出演4バンドのトリを飾る、堂々のステージであった。Indie Dad からの評価も高い。

さて、オレは観なかったのだが、この日の最初のステージは The Suzan という日本のバンドであったらしい。彼らや、オレたち日本人観客をふくめてこの日の Fleche D'or は、なかなかの「見世物小屋」と化していたのである。

« Sons and Daughters | トップページ | Tapes 'n Tapes »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/10826511

この記事へのトラックバック一覧です: Comanechi:

« Sons and Daughters | トップページ | Tapes 'n Tapes »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31