« Pete and the Pirates その6 | トップページ | Ox.Eagle.Lion.Man その2 »

2008年7月23日 (水)

The Chapman Family その2

< 2008. 06. 27 @ Glastonbury Festival '08, The BBC Introducing Stage >

グラストンベリー・フェスティバルに通い続けていると、毎年のようにその規模が大きく、すなわち「ステージ」の数が絶えず増殖し続けていることがわかる。新しく加わったステージは、ホストにメディアがついていることも多く、よってそのメディアのウェブなどを通じてそのステージのユニークな情報が事前にいろいろと流されるようになってくる。独立採算制、と言うわけではもちろんないが、ステージごとに自分たちを個別にアピールするやり方はフェスティバルのあり方としても面白いと思う。

2007年に新たにこのグラストンベリー・フェスに加わった The Park エリアは、いまやこのフェスティバルの事実上の責任者、エミリー・イーバス(創始者マイケル・イーバスの娘)が、「自宅」付近を開放した「彼女ワールド」である。やたらファンシーかつヒッピーな旗に囲まれているのはすこし気持ち悪いが、もはやこのグラストンベリー・フェスティバルのアイコンとも呼べるアート・ダイレクションなのでがまんしよう。そしてこの The Park エリアに加わった3つのステージは、それぞれおもしろい特徴を備えているのであった。

この3つの新顔ステージの中で、規模は小さいながらも特徴あるブッキングを期待できるのが BBC Introducing Stage だ。その名の指し示すとおり、BBCラジオの人気DJたちがピックアップしてきた期待の新人達を紹介しよう、という触れ込みのステージである。そしてこの BBC Introducing Stage のウェブによれば、昨年ここでライブを行なった The Ting Tings は、今年言わずもがなの人気者になっており、それを発掘して紹介したのはこのステージだ、という威張りようなのである。

オレ自身にとっては The Ting Tings はどうでもいいバンドに過ぎないが、今売れているのはたしかだ。(もっとも某誌では、「イキナリ一発屋で決まり!」と核心をつかれていたが。)だがオレが注目したいのは、昨年このステージに出た連中で、今年伸びてきた、あるいは生き残っている連中が他には全く見当たらない点である。しかしオレはこのことを、必ずしもネガティブにだけ考えているわけではない。「注目の新人バンド」がそろっているステージが他にもたくさんあるこのグラストンベリーで、ここ BBC Introducing Stage が、すなわち BBC のDJたちが目指したのは、他では観れないような「濃い」連中を集めることであり、普通ではなかなかこのグラストンベリーに呼ばれそうもない連中を発掘してはここで紹介する、そのため、世間にはなかなかその良さが伝わらない、と言うことも可能性としてはあったりするわけだ。

さて、長い前置きであったが、今回このステージで今年いちばん観たかったバンドを捕らえることができた。The Chapman Family 。ライブを観るのは2回目だ。実はこの「ライブ道」というブログ、すでに200話目を数えているが、第一回目の登場バンドが彼らである。つまり、コイツラのことを書きとどめたくて、オレはこのブログをはじめたようなものなのであった。

ステージ前方で観たライブ自体ははもちろん楽しかったのだが、彼らを初めて観たときの観客数が実質数人しかいなかったことを思い出し、いまここで小さいながらもグラストンベリーのステージで多くの観客からの声援を受けている彼らの姿を目の当たりにしたとき、オレは「ここまできたか・・・」と感動し、熱いものがこみあげてきた。そして同時に、 The Chapman Family にとってこのような晴れ舞台はおそらくもう2度とないのではなかろうかと、現実そしてこのステージのジンクスを思い返しながら、更に熱いものがこみあげてくるのであった。

彼らのようなバンドにこういったチャンスをあてがった、BBC のセンスと心意気に感謝したいと思った。

Glastonbury_2008_010

@ BBC Introducing Stage

オレが目に焼き付けた、晴れ舞台である。すべての曲が良いというわけでは必ずしもないが、The RakesThe FutureheadsWe Are The Physics、Art Brut などと同様に、パンクサウンドの真髄を心得た数少ないバンドのひとつだと思う。

The Chapman Family その1

The Chapman Family その3

« Pete and the Pirates その6 | トップページ | Ox.Eagle.Lion.Man その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/22371810

この記事へのトラックバック一覧です: The Chapman Family その2:

« Pete and the Pirates その6 | トップページ | Ox.Eagle.Lion.Man その2 »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31