« The Seal Cub Clubbing Club | トップページ | Pete and the Pirates その7 »

2008年8月 8日 (金)

Hadouken!

< 2007. 08. 26 @ Reading Festival '07, Radio One Stage >

去年 (2007) の春先だったと思うが、NME が特集を組んで「Hadouken! は時代を変える寵児か、ただのカスか」と、しきりにあおっていたことを覚えている。www.myspace.com/hadoukenuk  www.hadouken.co.uk

おそらく NME の編集部の中で、「これはたいへんなバンドがでてきたものだ!」派と、「というか、ただのゴミじゃん」派に分かれていたのだと思う。そこで、「大問題」として誌上で提起し、業界の有識者などにも意見を求めたりして、ずいぶんと大騒ぎをしていたのであった。いずれにしろ大注目株バンドだったのである。

当時 MTV2 でも曲が流れ始め、自分の琴線のど真ん中に来るものではなかったが、たしかにその時代の最先端の音のひとつであることは、なんとなく分かる気がした。正直かなり気にはなったので、4月の Camden Crawl ('07) で観にいこうと思ったのだが、予想通り会場前は長蛇の列で、あきらめざるを得なかった。時はすこし流れてその年の8月。レディング・フェスティバル ('07)では、人気を反映して新人ながらも大テントでの登場だ。オレにとっては確実に、この年のお目当てバンドのひとつであった。

さて、肝心のライブステージなのだが、けっこう残念なものであったと言わざるをえない。演奏の上手さはハナから期待していなかったが、ステージアクションやステージ運び、そして全般的な音の印象も、「ただのロックバンド」のようなものであったからだ。とすると、結論としては「演奏の下手な、ただのロックバンド」ということになる。 もうちょっと、こう何か新鮮な印象を与えてくれると良かったのだが。キラー・チューンをCDで聴くだけで十分なバンド、というのがこの「ライブ道」の評価である。

ところで、昨年のこのブログでは、「2007年を代表する音は、Hadouken! ではなくて、Help She Can't Swim だと思う。」と書いた。自分の好きなバンド、という視点だけではなく、2007年という時代を端的に、かつ主観的に言い表すとそうなる、というつもりで書いたのだ。世間的には、つまり客観的には Hadouken! が 2007 年の音、という評価なのだろうという前提である。Help She Can't Swim の活動が活発だったり、アルバムを出したり、というのは2007年以前も含むが、それでもオレの考えは変わらない。

Hadouken! を観てから一年。また夏がやって来た。今年もレディング・フェスでは同じ Radio One ステージながら、昨年の3番手から今年は6番手とビミョーにポジションをあげてきた。「昼」のバンドから「夕方」のバンドに格上げだ。だが、今年は彼らのステージを、あえては観にいかないだろう。

さて、 Help She Can't Swim のほうなのだが、ついさきごろ「解散」という悲しい知らせが飛びこんできた。悩める青年 Tom くんは、まさに Lonely Ghosts www.myspace.com/lonelyghosts  である。悲しいことだが、2008 年になって彼らはその役割を終えたのだと思う。その一方で、 Hadouken! だが、年も改まった2008 年の現在、こうして 「ロックバンド」として、生き残っていくのだな、と思った。演奏がすこしづつでも上手くなってくれば、世間的にはそれで合格だ。

Hscs_paris2 Help She Can't Swim の解散を悼み、オレが最後に彼らを観た 2007年10月11日、パリでのライブ風景を Flickr から探してきた。この翌日12日、Lille というフランスの街での演奏が、結局彼らの最後のステージになったらしい。

« The Seal Cub Clubbing Club | トップページ | Pete and the Pirates その7 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/22845576

この記事へのトラックバック一覧です: Hadouken!:

« The Seal Cub Clubbing Club | トップページ | Pete and the Pirates その7 »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31