« Friendly Fires その2 | トップページ | Rage Against the Machine »

2008年9月 4日 (木)

Future of the Left その2

< 2008. 08. 22 @ Reading Festival '08, Radio One Stage >

人間ついヒトになにか物をあげたくなってしまう瞬間というのがあるようだ。先月のレディング・フェスティバルで Future Of The Left を観ていた時に、そんなことを思った。

フェスティバル初日の金曜日、真昼間の最初のバンド、というポジションではあったものの、大テントすなわち Radio One Stage での登場である。なにはともあれ、よくぞここまで来たもんだ、と大きな感慨を持たずにはいられなかった。

このバンドの紹介のときに必ず枕コトバとしてつく「元McLusky」はオレの興味のまったく対象外ではあったが、レディング・フェスティバルには今を逆のぼること5年前の2003年に、小テントである Carling Stage にはがんばって出演していたようである。とはいっても、McLusky がこの日の夕方出演していた全くおなじ日、同じステージで、昼から午後早めにかけて演奏していたのは、当時は全く無名の Franz Ferdinand であり、Billy Talent であり、そして Razorlight であった。実力の世界とはいえ、各バンドのその後の活躍を考えれば、まさに世の無情を目の当たりにする思いである。(まったくちなみにだが、オレがこの日このステージで観たのは、Rocket Science という、いまはすっかり地元のAustralia に引っ込んでしまった地味目のバンドだけであった。けっこう好きだったんだけど。というか、フランツ見逃してたんですね、オレ。)

もちろん、この Future of the Left に話を戻せば、オレのお気に入りであった方、もうひとつの枕コトバになっているバンド「元Jarcrew」については、こうした華やかなフェスティバルには全く無縁のまま終焉を迎えたのである。そう考えると、バンド解散をそれぞれ経験したメンバー達にとっても、このレディングの大テントで演奏するというのはかなり錦を飾ったカンジがしたに違いない。しかも、この日最初のバンドとはいえ予想外の熱気に包まれた客の入りである。無論、この大きなテントを満杯にというわけにはいかないが、例年ここに通って昼いちばんに出てくるバンドがとてつもなくさびしい中で演奏しているのをよく知る身としては、この盛り上がりは驚きですらあった。メンバー達もうれしかったに違いない。

いよいよ演奏も終了し、観客の拍手と歓声が続く中、ドラマーがスティックを何本も何本もオーディエンスに向かって放り投げ始めた。他のメンバーもピックを何枚も投げているようだ。当然メンバーも観客も大喜びである。ここまではよくある光景として眺めていたのだが、ついにスティックならびにピックの在庫が切れたらしい。ベーシストの Kelson (元Jarcrew)がズボンのポケットに何度も手を入れるや、モノはなんだか判らないが、いろいろな小物をステージから放り投げているぞ。そっ、それは私物なのでは・・・、と思ったが、予想したとおり本当にうれしかったのだろう、その「とにかくなんでも投げ」は、ややしばらく続いていたように思う。さすがに財布は投げてない、と思いたい。

やはりレディング初登場の Kelson がいちばんうれしかったのだな、と思った。Jarcrew 以来のファンとして、その場に立ち会えてよかった、と思う。

さて、肝心の演奏内容の話である。昨年('07)の春観た時は、骨太サウンドでなかなか良かったのではあるが、ちょっと「加齢臭」がしないでもない曲ばかりだったように思う。具体的に言えば、オレが好きだったほうの片割れ、Jarcrew の面影が全くない、新しめのトライアルをあんまりカンジさせない音だった。今回のレディングでは、基本は変わらないものの、シンセの効果的な使い方など、往年の Jarclew の影がすこし見えなくもないような音も増えており、個人的にはまずまず充実したステージだったと考えている。

Img_0151

@ Radio One Stage

右が Kelson 氏。なお、オレもすこしにじり寄ったが戦果(獲得物)なしであった。ちとくやしい。

Future Of The Left その1

« Friendly Fires その2 | トップページ | Rage Against the Machine »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/23464756

この記事へのトラックバック一覧です: Future of the Left その2:

« Friendly Fires その2 | トップページ | Rage Against the Machine »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31