« Cage the Elephant | トップページ | Black Kids »

2008年9月24日 (水)

Pete and the Pirates その8

< 2008. 08. 22 @ Reading Festival '08, Radio One Stage >

いったい彼らのライブを観るのは何回目か。初めて目にしてから1年半の月日が流れたが、しかしついにこの日を迎えた。

オレのイチオシバンドの Pete and the Pirates だが、栄えあるレディング・フェスティバル ('08) で、大テントすなわち Radio One Stage で演奏することとなったのである。昨年は、カーリングステージ(小テント)でその日いちばん最初の出演バンドだったから、順当な「出世」といえるだろう。オレは当然応援に出かけることにした。

初日金曜日、ふたバンド目の登場となった彼らだが、テントをほぼいっぱいにした大観衆からは割れんばかりの声援。それを受け取るメンバーの姿にもいまや余裕さえ見て取れる。この間の月日の流れを感じないわけにはいかなかった。シングル曲のイントロがかかると歓声も一層大きくなる。オレはいままで「影ながら」の声援を送り続けた日々を思い返し、大きな拍手とともに会場をあとにしたのである。

これまでのレディングフェスティバルの歴史を振り返れば、小テント~大テントと順調に階段を上り、そして更に大きく羽ばたいたバンドもあれば、その一方で翌年には影もカタチもなくなってしまった連中も少なくない。だが、ここまでくればあとは自分たちでなんとかがんばっていってくれ。実際にはバンドのために何かしたわけでは全くないのだが、なにか大きなひと仕事を終えたような気がして、一服しながら空をながめた。

来年の夏、レディングはまた彼らを暖かく迎えてくれるだろうか。

Reading_2008_001

@ Radio One Stage

ところで、昨日ポストされた彼らの MySpace ブログによると、この10月からスタートする彼らのUKツアーに、地元レディングが含まれていないというバンドへの問い合わせが多いようである。それに対する彼らの答えが『とっても残念なんだけど、ニーズに見合ったサイズのベニューがないんだよ・・・。是非(近くの)ロンドンに来てくれるか、今度レディングに行くまで待っててくれないか?』というものであった。

オレは「小さいハコでも良いからレディングで3日間演れ」、と心の中でちょっと思った。出身地は大事にしたい。

● コメントバックできないので追記します。

「大学生の町」というのが自分の持つレディングのイメージですが、永遠の予備校生にしか見えないリトル・ピートもまさにレディングらしい外観をしたミュージシャンといえると思います。バンドの活動的にはブライトンやリーズからくらべると明らかに地味なエリアですが、出身地に似合ったビジュアルのバンドという意味でも「地元」対策には細心の注意を払いたいものです。

Pete and the Pirates その1 (2007年4月~8月のライブ3回)

Pete and the Pirates その2 (2007. 10. 09 @ Barfly)

Pete and the Pirates その3 (2007. 11. 15 @ La Maroquinerie)

Pete and the Pirates その4 (2007. 11. 16 @ Fleche d'Or)

Pete and the Pirates その5 (2008. 01. 04 @ Showcase)

Pete and the Pirates その6 (2008. 05. 17 @ Horations Bar)

Pete and the Pirates その7 (2008. 08. 09 @ Paris Plages)

« Cage the Elephant | トップページ | Black Kids »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あぁ。自分の応援していたバンドが、巣立っていくとき(ってどこから?いや、自分のなかから)ってありますよね。でも、おっしゃるとおり。地元は大切にするべきです。足元すくわれます。後で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/23965875

この記事へのトラックバック一覧です: Pete and the Pirates その8:

« Cage the Elephant | トップページ | Black Kids »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31