« Envelopes | トップページ | Seasick Steve »

2008年11月 5日 (水)

Lets Wrestle その3

< 2008. 05. 17 @ Horations Bar, Brighton, The Great Escape '08 >

さて、4月のCamden Crawl '08 では正直なところ体力的にかなり疲れていたので、彼ら Let's Wrestle のステージを会場のパブの2階ソファーから眺めていた。個人的には、もったいなかったというか、ちょっと消化不良だったので、翌月の Great Escape '08 では、万全の体制でのぞむことにした。

彼らを初めて目にしたときと同様、尊敬すべきレーベルの先輩 Pete and the Pirates との共演だったからだろうか、たいへん盛り上がった良いステージであった。オレもがんばって、ぴょんぴょん飛び跳ねたぞ。彼らのインタビュー記事にも自分たちのこれまでのベスト・ライブとして Great Escape と Camden Crawl が共に挙げられていた。良い瞬間に立ち会え、あますことなく楽しめてよかった、と思う。このインタビュー記事を読み進むと、「曲はたまってんだけどさあ、アルバム出す金ないんだよ。」とのことらしい。いいから黙ってアルバム出せ、ストールン・レコード(Stolen Recordings)!

さて、Peteたちやこの Let's Wrestle を擁するこのストールン・レコードというレーベル、すでにロンドン市内のギャラリーで自分たちのエグジビジョンを行なっていることからもわかるように、なかなかアート・ワークが面白い。特にこの2つのバンドのシングルやアルバムのジャケットデザインは秀逸である。そうなると、当然バンドTシャツも欲しくなるというのが人情だ。何枚かすでに購入済なのだが、なかでも特筆すべき1枚はこのときブライトンの会場で直接手に入れたものである。なんというか、これを着て外をあるくと良識のある人間には絶対に見えない、と自信を持っていえるだろう。

Letswretretshirt ←レーベルのマーチャンダイズのページから。オレの買ったものは色違いだが、手に入れた瞬間から今年のベストTシャツのポジションを占めている。当然、出動回数も一番多い。パリの、そしてロンドンのライブハウスやフェスティバルで、このTシャツを着た日本人中年男性がいたら、それはオレだ。気軽に握手を求めてほしい(ウソ)。

ちなみにYouTubeで発見した、当日の現場。そして位置的にオレはこの観客の中のどこかにまぎれているはずである。こういうの見つけると、ちょっとうれしい。

 Let's Wrestle その1

● Let's Wrestle その2

« Envelopes | トップページ | Seasick Steve »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/22589166

この記事へのトラックバック一覧です: Lets Wrestle その3:

« Envelopes | トップページ | Seasick Steve »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31