« Etienne Jaumet ( Zombie Zombie ) | トップページ | Foals その3 »

2008年11月12日 (水)

Wild Beasts その2

< 2008. 08. 24 @ Festival Republic Stage, Reading Festival '08 >

謙遜は日本人の美徳であるが、イギリス人やフランス人がへりくだった態度や表現を取らない人たち、というわけでは必ずしもない。

だが、オレの経験から言えるのは、イギリス人というヤツは威張った態度をとるときにこそ謙遜語を駆使してオレたちをイラつかせ、そしてムカつかせてくださったりされるのです、かしこ(←これは悪い例。これではムカつくというより、あまり近寄りたくないヒトに見えてしまう)。

どんなカンジかというと、たとえばこんなである。

「もし。そこのお方。実はこんな老いぼれのわたしのわがままな頼みごとを、たいへん貴重なあなたの時間をわざわざ割いていただいてまでお願いするのは、まったくもってはなはだ心苦しいことこの上ないのだが、もしも可能であられるならでかまわないのだけれど、あなたが今偶然床に落としてしまったわたしのコートを、もとのコートハンガーにかけなおしていただくわけにはいかないだろうか?」

えええっ?あっ、すっ、すいません・・・、というか、オレが落としちゃったコートをすぐ拾えっ!て言ってるわけね。目も怒ってるし。そんな回りくどく言うひまがあったら自分で拾えや、とも思うのだが、そのおっさんはへりくだった表現をちりばめながらも、オレに強烈なプレッシャーをかけながら「命令」しているわけである。

いわゆる慇懃無礼の度の過ぎた攻撃ともいえるが、一応コトバの上では謙遜しているわけだし、むこうに落ち度があるわけでもない。こちらからキレるわけにもいかないので、すごすごコートを拾って頭をたれるが、なんとなく敗北感に打ちひしがれてしまうというものだ。ま、いずれにしてもこれがオレの考える英国流いばり虫である。

もちろん、へりくだりといってもただ単にこびへつらうのではなく、自信を胸に秘めながらの謙遜が、すがすがしくも堂々として見えるような態度というのもあってもよいはずだ。英国流「いばり謙遜」が、逆側にうまく転がれば、そういった見え方もあるのではないかと、なんとなくだが思っていた。先日のレディング・フェスティバルで、在欧9年目にしてはじめてそういう感触を味わった。

『平成の尾藤イサオ&ザ・コーラスバンド』としてオレが今年最も注目する新人バンドのひとつ Wild Beasts 。初出場のレディング小テントに応援に出かけた。客の入りはまずまずだ。近年めっきり日本人客のすがたが減ってしまったこのレディング・フェスティバルではあるが、このバンドには邦人サポーターのすがたもちらほら見られ、本邦でのアルバムセールスにも期待がもたれる。

彼らの姿を見るのは3回目だが、いつもどおり期待を裏切らないステージであった。セットが短く、もう終了か、残念だなと思っていたそのとき、ボーカルの Hayden(尾藤) が言った。「みなさん、今日はこんな僕らの演奏を、最後まで忍耐強く聴いてもらって、本当に本当に感謝しています。どうもありがとう。」

いえいえそんな、何をおっしゃいますやら。こちらこそ年甲斐もなく存分にとんだりはねたりさせていただきまして、ごっつぁんです。もちろん、彼らの曲もステージも完璧だったし、自信を持ってわれわれ観客に語りかけた言葉だとおもう。一歩間違うと相当イヤミになってしまうだろう。だが、かれらが本当の謙虚さを失っていない新人バンドであることは一目見てわかる。だから、こういった語りかけも、すがすがしくこちらの胸に飛び込んでくるのであった。

オレはこいつらはいいやつらだ、と信じたい。今週またパリに来るようなので、応援に出かけるつもりだ。

Img_2392_1

@ Festival Republic Stage

夏場のロングコート。Hayden の古着センスは、オレのような市井の者の感覚の20歩くらい先を行っているので、世間的にも「イイやつ」にみえるかどうか、すこしだけ心配だ。

 Wild Beasts その1

« Etienne Jaumet ( Zombie Zombie ) | トップページ | Foals その3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/25217912

この記事へのトラックバック一覧です: Wild Beasts その2:

« Etienne Jaumet ( Zombie Zombie ) | トップページ | Foals その3 »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31