« White Lies その3 | トップページ | Emmy The Great »

2009年3月19日 (木)

1990s その2

< 2008. 12. 13 @ The Buffalo Bar, London >

先週テレビで Sky News チャンネルを見ていたら、芸能コーナーで「ロックミュージック・サミット開催へ」というネタをやっていた。要は世界の首脳が集まるサミット会議のもじりだろうと思うのだが、ロックミュージシャンのそれこそトップに位置するであろう人たちが集まって、直近に緊急課題となっている、『オンライン・ダウンロードの著作権料』などの問題に関して、レコード会社に圧力をかけるのが目的らしい。ミュージシャン側の権利を守ろう、ということだろう。

ニュースではこの集いに参加するであろう、BlurRadiohead などといった大物バンドのメンバーにインタビューをしていたのであるが、マイクを向けられて応えていたのが Blur のドラマー Dave Rowntree 氏と Radiohead のベースプレーヤー Colin Greenwood氏であった。Dave 氏は熱心な労働党員地区代表で、国政選挙にも2度ほど立候補している(結果は落選)し、Colin 氏のほうはケンブリッジ大卒とメンバー随一のインテリだ。こういった「サミット」のフロントに出てくる人物としてはたいへんおあつらえ向きと言えよう。

ところでそのときオレがテレビを見ながら思ったのは、サミットの内容云々ではない。この二人、確かにトップバンドに在籍しているが、たとえ街中ですれ違ってもオレは絶対彼らだとは気がつかないだろうな、ということである。Blur の場合、ほかの3人を見過ごすことはおそらくないであろう。Radiohead のケースでは、シンガーと有名なほうのギタリスト(弟)は雑踏の中でもすぐ本人だとわかるだろうが、このベーシスト(兄)は無理だ。テレビを見た直後の今ですら、すでに顔を忘れている。

なぜこういうことになってしまうかというと、バンドのフロントマンに比べてプロモーションビデオの中での扱いが小さい、ということもあるだろうが、やはり彼ら見た目の印象が圧倒的に地味だからに他ならない。つまり、髪型まで含めた「顔のつくり」にはやはり派手・地味というのがあって、彼らもうすこしだけ派手な要素があれば、オレのようにコアなファンでない人間にもその存在感をアピールできるのになあ、と思ったのである。ま、どうでもいい話だが。

ところで、世の中には仮にバンドメンバーのキャラクターがいかに立っていようとも、フロントマンのビジュアルインパクトが強すぎて、そのフロントマン以外のメンバーの個性が即死してしまうようなバンドもある。たとえば 1990s のようなバンドだ。

丸1年半ぶり、3度目となる彼らのステージを、しかもかなり間近で観た。その間メンバーチェンジもあったようだがボーカル兼ギターの Jackie の面構えに圧倒されているオレとしては、それは些細なことに過ぎない。当然ながら「ベース、変わったよ」といわれなければ、気がつくすべもない。

ファッションをはじめとして、まるっきり気負ったところのない雰囲気で、下手に新しいものを追い求めようとしない曲を演奏するのがこのバンドの魅力である。それなのに、いやそれゆえに、Jackie の持つ見た目のインパクトがいっそう引き立ってくるのであった。それにしても、カオ。つよいなあ、このヒト。

彼らの演奏を最後まできっちりと楽しませてもらったわけだが、帰り道、そういえばオレはベーシストのほぼ横に陣取っていたにもかかわらず、彼やあるいはドラムのメンバーの顔はまったく覚えていないなあ、と思いながら家路についた。昔Jackie が率いていた別なバンドには、メンバーとして 現 Franz Ferdinand のボーカリストならびにドラムスが在籍していたのは有名なハナシである。しかしもし仮にオレが当時そのバンドを見ていたとしても、Jackie 以外のカオを覚えていないであろうことは確信をもって言えるのであった。

Img_2684_1

@ The Buffalo Bar

手前はベース氏。奥が Jackie。こうして写真に収めておくのはベースのためにも、オレのためにも大切だ。

1990s2

この Jackie の勇姿は Flickr から拝借。とにかく強いです。

[ See You At The Light ]

この名曲のPVでアニメ化されている Jackie は堺正章にしか見えないが、井上順・ムッシュかまやつ等堺に劣らない個性がほかに存在することを考えると、Jackie はマチャアキを超えた存在、と言っていいだろう。

1990's その1

« White Lies その3 | トップページ | Emmy The Great »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/28484611

この記事へのトラックバック一覧です: 1990s その2:

« White Lies その3 | トップページ | Emmy The Great »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31