« School Of Seven Bells | トップページ | Art Brut »

2009年6月 8日 (月)

Vivian Girls

<2009. 05. 14 @ Po Na Na, Brighton (Great Escape '09)>

<2009. 05. 15 @ Pavillion Theatre, Brighton (Great Escape '09)>

<2009. 05. 26 @ Point Ephemere, Paris >

皆さんにも「座右の銘」があるかと思うが、オレの場合はさしずめ「ガバガバヘイ」あたりであろうか。人生や仕事に行き詰ったとき、あるいはどっちの道に進んだらよいのか分からなくなったとき。自分のとるべき行動規範を示してくれるのがこのコトバだ。

このフレーズ(Gabba Gabba Hey)はいわずもがなラモーンズの名曲(Pinhead)からの一節である。正直、意味の方はいまひとつよく分かっていないのだが、おそらくは、「オレもオマエもPUNK仲間」というぐらいの感じではないかと勝手に思っている。世の中の人間には2種類あって、それはPUNKなひとと、そうではない人たちに分かれている。なんとなく世渡り上手に生きているように見える、しがないサラリーマンのオレではあるが、やはりPUNKな生き方や選択に共感し、そして「ガバガバヘイ」な友人を持ちたいと思うものなのである。

ラモーンズに関して言えば、「パンクサウンドの発明者」などという仰々しい枕コトバがつかなくとも、主要メンバー3人が夭逝した事実がもつ迫力と説得力には別格のものがあるだろう。レジェンドとなるべき条件が備わった連中だといえる。ジョー・ストラマー氏がそうであるように、レジェンドの言葉にはなかなか納得させられてしまうものがあるものなのだ。

ところで昨年ジョン・ライドンがバターのテレビCMに出演してちょっとした騒動になったが、件のバターの売り上げが飛躍的に伸びたことを考えると、彼の言動にもいまだに説得力があるのかもしれない、と思いかけたが、英国産を謳っているこのバター、実はニュージーランド産であることが暴露され、また物議をかもし出した。「座右の銘」にするには、やはり「ノーフューチャー・フォー・ユー」より「ガバガバヘイ」の方がよさそうだ。

そんなラモーンズなので、オレのように必ずしも熱心に聴いていたわけではない外国人が言うのもなんだが、やはりパンク魂なニューヨーカーにとってはメンバー同様「ラモーン」という姓を名乗るのが自然なことなのかもしれない。

ニューヨークのブルックリン出身の女性3人組、Vivian Girls。www.myspace.com/viviangirlsnyc 音の方はラモーンズのようなオリジナル・パンクでこそないが、ラモーン姓を名乗るボーカルの Cassie 以下、その精神はうたがいなく「ガバガバヘイ」だ、とオレはおもう。

何でそう思うかと言えば、彼らの曲のうち何曲かが、ここ数週間絶えずこの「ガバガバヘイ」なオレの頭の中から離れないという楽曲の良さに起因することもさることながら、彼女達の見た目のインパクトにもそれは十分にうかがえるからである。メンバー3人とも、髪型や服装をはじめとして一見きわめて地味で普通すぎるほどフツーなビジュアルだが、よく目を凝らしてみると全員自らの腕じゅうにかなりいい加減なデザインの刺青を彫りまくっている事がわかる。

オレは自分では刺青も、またはそれを彫る気も全くないのだが、服装や髪型あるいは表情でアピールするのとは違って、しかも「おしゃれワンポイント・タトゥー」などというレベルではまったくない「乱れ彫り」の心意気は「ガバガバヘイ」仲間として評価したい。フツーの見た目でありながら、フツーの世界には戻ってこないという意気込み。それこそがPUNKである。

今年のグレートエスケープ('09)初日で楽しめたので、翌日も観にいった。そして先日パリでも姿を捉える事ができた。今年の活躍が期待できる良いバンドだと思う。

Img_3245_1_2

@ Po Na Na

Img_3286_1

@ Pavillion Theatre

Img_3382_1

Img_3383_1

上2枚 @ Point Ephemere

意味があることなのかどうか全く分からないが、最後の曲の演奏中に全員楽器を持ち替えるのが見せ場ですガバガバヘイ。

名曲のひとつ、[Tell The World]

« School Of Seven Bells | トップページ | Art Brut »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/29984560

この記事へのトラックバック一覧です: Vivian Girls:

« School Of Seven Bells | トップページ | Art Brut »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31