« Gong / Steve Hillage Band | トップページ | Florence & The Machine »

2009年7月24日 (金)

The Temper Trap

< 2009. 06. 27 @ John Peel Stage, Glastonbury Festival '09 >

何年か前に働いていたロンドンの会社は、けっこうコスモポリタンだった。アングロサクソン系英国人のほかにいろいろな人がいて、基本的にはスペイン・イタリア・ギリシャその他EUの人たちが多かったけど、オレのような日本人やニュージーランド人、ミャンマー系、メキシコ系、モーリシャス系、スカーフかぶった油っぽい女性、それにもちろん黒い人、加えてある種の多数派を形成していたゲイの方々・・。まあ、そんな環境だったわけです。

ある日、営業の中間間管理職が全社にメールを一斉発信した。いつものように、新たに採用された人間の紹介だ。「今日から会社に『オーストラリア美人』がくるから、あとでみんなに紹介するよ。」

さかりのついた若造どもが興奮していきり立ったのは無理もないだろう。はたしてわれわれの前に現れたのは、100%中国人にしか見えないちっちゃなおねえさんであった。彼女の先代はともかくとして、中国アクセントながらよどみなく英語を話す彼女自身は、正真正銘のオーストラリア人だ。彼女を見て若者たちの腰が一瞬砕けたのは人種の問題だけとも言い切れないが、うちの会社にだって「ヘンリー」という絵に描いたような中国顔をしたイギリス人社員がいたわけだ。アジア顔が登場することを全く予想していなかったところを見ると、英国人にとってはオーストラリアは「白人の国」というのがいまだにイメージなのだろう。

そんなオーストラリアから「話題の超大型新人バンド」が登場!などというあからさまに怪しそうなふれこみが聞こえてきたものだから、今年のグラストンベリー・フェスティバル('09) で登場するという Temper Trap をとりあえず冷やかし気分で観てみることにした。www.myspace.com/thetempertrap  www.thetempertrap.net

ところがステージに上がってきたボーカリストの顔をよく見たら、どうひいき目に見てもむかしマニラの空港でオレをカツアゲして消えていったフィリピン人にしか見えないけっこうな悪党顔で、ロックバンドのフロントマンとしてはある種完璧と言えた。後で調べたら、インドネシアから渡ってきた東南アジア系のオーストラリア人であるらしく、異質といえば異質な趣をかもしだしているバンドといえるだろう。オレも元の同僚同様、先入観が裏切られたわけではあるが、決して悪い方向にではない。

はっきり言うと「今年最大の新人」とか言うなよ、といった感じのお決まりの「ちょっとしょんぼり」感の漂う楽曲とステージではあったが、オレ的にはこの「インドネシア顔」でかなりの高得点だ。というか、曲は記憶に残ってません。

オレがあのピクシーズを尊敬する理由の中で、たぶん他人とは少し違うかもしれないと思っていることがあって、それはやはりフィリピン系アメリカ人の怪ギタリスト、ジョーイ・サンチャゴ氏を擁するからに他ならない。やはり東南アジア顔はバンドに深みを持たせる、というのがカツアゲで失禁しそうになった経験を持つオレの持論だ。

オレから高得点をもらって得したな、オマエら。まあ、何の意味もないけど。

Img_3526_1_2

@ John Peel Stage

今あらためて MySpace で歌声を聴くと、在りし日の Mansun に似ていなくもない。せっかくかわいらしい顔をしていて人気があったのに、通好みの音に走った後失速していった Mansun とちがって、こちとらはあらかじめ東洋魂だ。

西洋人ハンサムハンターの日本人からは必ずしも絶大な支持を得られないかもしれないが、不思議な方向に走ってもうまくいくかもしれないぞ。ぜひがんばってほしい。日本マーケットでの成功をお祈りいたします。

« Gong / Steve Hillage Band | トップページ | Florence & The Machine »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/460350/30395297

この記事へのトラックバック一覧です: The Temper Trap:

« Gong / Steve Hillage Band | トップページ | Florence & The Machine »

フォト
無料ブログはココログ
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31